先輩社員インタビュー

牧野 栞 牧野 栞
笑顔と真剣さの両方を大事に
責任をもって現場を預かっています

工事部工事課 牧野 栞

2020年度入社 北海道岩見沢農業高等学校
農業土木工学科卒

できることが増えてきた2年目
メリハリのある対応を心がけています

高校時代のインターンシップでお世話になったことが、入社のきっかけでした。入社1年目は基礎的な知識や技術を習得することで精一杯でしたが、2年目に入り、以前より業務や農業についての知識も、できることも増えてきたと感じています。一方で、現場にいるのが私だけということも多く、責任の重さを感じています。普段は笑顔で朗らかに、重要な話の時や指示を出す時は真剣にコミュニケーションを取ることを、管理者として大切にしています。

どんな仕事も集中して丁寧に
「信頼され、役立てる人材」が目標

現場管理業務を行なう女性社員は現在、私1人なので、もっと増えたらいいなと思っています。作業員の方々は年上の男性が多く、最初は緊張して挨拶の声もなかなか出ませんでしたが、話してみると皆さん本当に優しく、とてもいい雰囲気で仕事ができています。力仕事も時にはありますが、女性でも土木の仕事はできると自信を持って言えます。一緒に働く上司や先輩、そして作業員の方々から信頼を得られるよう、どんな作業でも集中し、丁寧に取り組んでいます。

One day Schedule 牧野さんのとある1日

05:30
起床
06:15
家を出発
06:30
出社(打ち合わせなど)
※通常7時30分始業のところ、この日は早出勤務
07:30
現場での業務開始(測量、現場の状況確認など)
12:00
昼休憩
13:00
現場での業務再開
現場事務所と現場を行き来して管理業務
17:00
事務所での業務
17:30
退社
22:00
就寝
牧野 栞 牧野 栞